スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育委員会への陳情

お時間のある方は教科書展示会の記事も参照願います。
お忙しい方はこちらの陳情を優先して下さい。

まず、陳情の目的ですが、動員によって書かれたアンケートは
本来の意味での市民の意見では無いことを訴えましょう。

アンケートは無記名ですが、時間をかけて真剣に書かれたアンケートと
数分でチョロっと書いたアンケートは一目で区別できるはずです。

次に教育基本法が改正されたことと、これにのっとった教科書を
優先すべきである旨、記述しましょう。

最後に、具体的に出版社名を記し、それを推薦する旨、書きましょう。

下記は私が作成した例文です。ご自由にお使い下さい。

――――――――――――例――――――――――――――
               陳 情 書

○○○市教育委員会           平成○○年○月○日
委員長 ○○○○様                 住所 本名
                      

表題:平成22年度用中学校用教科書の公正かつ適正な採択について 

 教育行政への多大なる貢献に感謝申し上げます。
 陳情内容説明の前に本書提出に至った背景についてご説明致します。
 私は日本の財産は教育だと考えております。しかし教科書はどんどん
そぎ落とされ、重量も中身も軽くなってしまいました。しかし、日本の
将来を担う子ども達には中身がずっしり詰まった教科書で、重厚な人材
に育って欲しいと願っています。よって、以下の通り陳情致します。

1.要旨

①  新教育基本法では「道徳心や公共の精神を培い、日本の伝統と
  文化、そして我が国と郷土を愛する態度を養うこと」と明記され
  ました。利己主義や刹那主義が蔓延しつつある現状を憂える者と
  して、これは子ども達を社会の一員として育てる上での大きな柱
  だと思います。これは旧教育基本法からの大きな改善点です。
   しかしながらほとんどの教科書が新教育基本法に基づく改訂が
  なされておりません。教育基本法は学習指導要領や採択要領より
  上位に位置しますので、新教育基本法の趣旨を優先して採択を
  希望します。
   よって、私たち有志は貴教育委員会に自由社の歴史教科書採択を
  求めます。この教科書は新教育基本法の趣旨を最も良く踏まえた
  最新の教科書であり、子ども達に提供できる最高の教科書です。

②  教科書展示会では往々にして教職員団体や市民団体と称する
  運動家の動員により、既得権益を守るべくコメントが寄せられます。
  このような動員によるコメントは、真の市民のコメントとは
  言えません。しかし、このような事は現実に行われております。
   よって、私たち有志は貴教育委員会に横並びのコメントと
  その数を鵜呑みにせず、筆致や内容から真摯な市民の意見を
  くみ取り、審議に反映することを求めます。

                                       以上
――――――――――――ここまで――――――――――――――

これに署名して役所に持って行き、教育委員会の窓口に提出すれば
完了です。次回の審議で委員全員に配布されます。
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: とても参考になりました

コメントありがとうございます。
教科書の内容が改善されるタイミングでご子息が中学校に進学されるのは幸運なことだと思います。
この教科書が使用されるのは平成22-23年度ですので。
残念ですが民主党政権はこの流れを逆行させて自虐史観+ゆとり教育に戻す準備をしております。
しばらく放置していたブログですが、次回平成24年度の教科書採択に向けて再開しようと思います。

> 息子が来年から中学生です。
> 6年生で習う教科書もパラパラと見ましたら
> 明治以降の近代史が酷いです。
>
> 来年度から、教科書が変わるようなので(?)
> 是非参考にさせて頂きます。
>
> ありがとうございます。


カウンター
検索フォーム
SNS-FreeJapan
日記等はこちら
SNS-FreeJapan
QRコード
QRコード
プロフィール

国籍スリーナイン

Author:国籍スリーナイン
2008年11月18日、国籍法改正の衆議院通過を知り、その内容に疑問を持ったことがきっかけでこのサイトを開設するに至りました。当初、日本国籍の緊急事態という事で「国籍99(救急)」というハンドル名を思いつきましたが、「国籍無い無い」とも読めて悲しい感じになるので9を追加して「国籍スリーナイン」に決定しました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。