スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県議会「永住外国人の地方参政権の確立に関する意見書」

岐阜県議会にて永住外国人の地方参政権の確立に関する意見書を提出するまでの流れ。
(岐阜県議会 会議録検索システム からキーワード「地方参政権」にて抽出した発言)

2000/9/27 古川雅典(当時民主)
        「在日外国人に対する地方参政権の付与を初め、国際化の流れとともに
         海外直結戦略をとられる岐阜県として、県職員採用に対する国籍条項全廃を
         提案し、その方針を質問いたします。」
2002/10/9 松岡憲郎(自民)
        「請願第六十号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書採択を求める
         請願書については、一刻も早く実現すべき事項であり、採択すべきとの意見と、
         国民世論が厳しい現状から慎重な審査が必要であり、継続審査とすべきとの
         意見があり、採決の結果、賛成多数をもって継続審査とすべきものと
         決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「次に、自民党の二人の議員が紹介議員となっておられます請願第六十号
         永住外国人の地方参政権確立のための意見書採択を求める請願書についてで
         あります。在日本大韓民国民団岐阜県地方本部団長 季 昌錫さん
         より提出されています。
         永住外国人の地方参政権を認めることは、ヨーロッパ諸国では既に始まって
         いることであり、我が国でも全国の半数近くの自治体で意見書が採択されて
         います。私ども日本共産党は、速やかに永住外国人の参政権は認めるように
         との立場で、この請願には賛成であります。ところが、自民党県議の紹介で
         あるのに、委員会では、自民党委員も含めてこの請願を継続としてしまいました。
         その理由は、北朝鮮の拉致問題が明らかになったからだとのことであります。
         しかし、拉致問題とこの請願の趣旨とは直接かかわりのあるものでは
         ありません。私たち日本共産党は、日朝首脳会談について、国交正常化交渉を
         再開する合意をつくられたことは悲劇の中での一歩ではありますが、やはり
         重要な前進の一歩であると考えています。そして、日朝両国首脳の決断に
         ついて歓迎し、協力を惜しまないという立場であります。しかしながら、
         拉致問題については厳しい抗議の態度を表明し、その真相究明、責任者への
         処罰、被害者への謝罪と補償などを求めるべきだと考えています。そして、
         こうしたことを要求し、問題解決を図られることも交渉を通じてこそ行えるもので
         あると強調しています。請願の趣旨からいって、こうしたこととは切り離して、
         この請願を採択すべきものであります。」
2002/12/19 松岡憲郎(自民)
        「継続審査中の請願第六十号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書
         採択を求める請願書については、永住外国人への地方参政権の付与は
         世界的な流れでもあり採択すべきとの意見と、国際情勢はさらに緊迫しており、
         しばらく経過を見て慎重に審議をする必要があることから、引き続き継続審査と
         すべきとの意見があり、採決の結果、賛成多数をもって継続審査と
         すべきものと決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「請願第六十号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書採択を求める
         請願書についてであります。前の議会でも申し上げましたが、全国でも半数
         近くの自治体で意見書が採択されています。速やかに採択すべきであります。
2003/3/19 松岡憲郎(自民)
        「継続審査中の請願第六十号永住外国人の地方参政権確立のための意見書
         採択を求める請願書については、国内の多くの地方自治体で採択されており、
         国際的な観点からも採択すべきとの意見と、永住外国人の地方参政権付与に
         積極的でない団体もあり、慎重に検討をする必要があることから、引き続き
         継続審査とすべきとの意見があり、採決の結果、
         賛成多数をもって継続審査とすべきものと決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「継続審査となっていました請願第六十号 永住外国人の地方参政権確立の
         ための意見書採択を求める請願書についてであります。自民党の二人の
         県議が紹介議員になっておられながら、自民党県政クラブ全員が反対する
         という珍しい形で採択が見送られてまいりました。しかし、中身は世界的にも
         国内的にも既に承認済みのことであります。四十七都道府県で採択されて
         いないのは、岐阜県も含めて数県であります。今議会の継続審査は事実上の
         廃案です。強く採択を求めるものであります。」
2004/12/16 洞口博(自民)
        「請願第三十三号永住外国人の地方参政権確立のための意見書採択を求める
         請願書につきましては、永住外国人の地方参政権確立に関し、岐阜県としての
         態度を一歩進めるため採択すべきとの意見と、永住外国人への地方参政権の
         付与については、国の動きも見ながら慎重に議論する必要があり、継続審査が
         妥当ではないかとの意見があり、採決の結果、
         賛成多数をもって継続審査とすべきものと決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「請願第三十三号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書採択を
         求める請願書についてであります。在日本大韓民国民団岐阜県地方本部の
         団長 呉俊植
さんから提出されています。
         請願の中では、永住外国人の地方参政権確立のため、
         早期に国会で立法化できるよう働きかけられたいとの趣旨を訴えておられます。
         永住外国人の地方参政権を認めることは、ヨーロッパ諸国では既に始まっている
         ことであり、我が国でも千五百二十の地方議会で意見書が採択され、
         人口比では実に七五・八%の国民が付与に賛同していることになります。

         大きな流れを見て、即刻採択すべきであります。平成十四年第四回県議会でも、
         自民党の二人の県議が紹介議員となっていながら自民党が継続審査、そして
         廃案としてしまいました。二年後の今回も、自民党は十一名が紹介議員となって
         いながら、その中の自民党紹介議員も地域県民委員会ではまたまた継続審査
         としてしまいました。一体紹介議員とは何なのか。こうした議会の権威をみずから
         落とすやり方に強く抗議し、直ちに採択されるよう主張いたします。」
2005/3/23 洞口博(自民)
        「継続審査中の請願第三十三号の審査を行い、永住外国人の地方参政権確立の
         ための意見書採択を求める請願書につきましては、広く開かれた地方の社会を
         進めていくべきと考え、採択すべきとの意見と、現状では継続審査が妥当では
         ないかとの意見があり、採決の結果、賛成多数をもって継続審査とすべきものと
         決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「継続中の請願第三十三号永住外国人の地方参政権確立のための意見書採択を
         求める請願書です。これは、昨年十二月県議会で自民クラブから紹介議員も
         つけて提案されたもので、請願趣旨に賛成して私も紹介議員になりました。
         内容は、永住外国人の地方参政権確立のため、早期に国会で立法化
         できるよう働きかけられたいとのことです。ところが、自民クラブは、党内議論の
         未調整ということで継続審査にしてしまいました。あれから期日もたっており、
         党内の調整もできたものと思っていましたが、今回も継続とは
         ますます納得できないものであります。今日、永住外国人が地方参政権を
         持つことは当たり前のことであり、我が国でも一千五百二十の地方議会で
         意見書が採択されています。また、世界の流れもそうなっています。すぐに
         採択すべきです。」
2005/7/14 矢口貢男(自民)
        「継続審査中の請願第三十三号の審査を行い、永住外国人の地方参政権
         確立のための意見書採択を求める請願書については、既に全国で多くの
         自治体が採択しており、採択すべきとの意見と、現状では継続審査が妥当
         ではないかとの意見があり、採決の結果、賛成多数をもって継続審査と
         すべきものと決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「継続中の請願第三十三号永住外国人の地方参政権確立のための意見書採択を
         求める請願書についてであります。もともとこの請願は自民党から呼びかけが
         あり、超党派で紹介議員になり、上程されたものであります。これまで二度
         継続となり、今回の委員長報告は三度目の継続審査であります。議会は
         審議中の議案を会期中に決することを原則としています。やむを得ず会期中に
         決せられないものは継続とすることはできますが、休会中に精力的な審査等を
         行うべきであります。この議案は、伝え聞くところによりますと、自民党の
         意思統一が十分できないため継続を繰り返していると聞きます。議会制度上
         からも、一度上程された議案は早く議会としての態度を決することが県民に
         対する務めだと考えます。まず、この点について意見を申し上げます。私どもは、
         こうした在日外国人に地方参政権を付与することは、世界の流れからいっても
         当然のことと考え、即時採択すべきものと主張し、委員長報告の継続審査には
         反対をいたします。」
2005/10/6 矢口貢男(自民)
        「継続審査中の請願第三十三号の審査を行い、永住外国人の地方参政権確立の
         ための意見書採択を求める請願書については、これまでに三度継続審査と
         なっており、採択すべきとの意見と、時期尚早であり、現状では継続審査が
         妥当ではないかとの意見があり、採決の結果、賛成多数をもって継続審査と
         すべきものと決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「継続中の請願第三十三号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書
         採択を求める請願書についてであります。いつまで結論を先延ばしするので
         しょうか。在日外国人に地方参政権を付与することは世界の流れから言っても
         当然で、即刻採択すべきであります。委員長報告は、またまた継続審査で
         ありますが、私は反対です。」
2005/12/15 矢口貢男(自民)
        「継続審査中の請願の審査を行い、請願第三十三号 永住外国人の
         地方参政権確立のための意見書採択を求める請願書については、これまでに
         何度も継続審査となっており、採択すべきとの意見と、時期尚早であり、
         現状では継続審査が妥当ではないかとの意見があり、
         採決の結果、賛成多数をもって継続審査とすべきものと決定をいたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「継続中の請願第三十三号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書
         採択を求める請願書についてであります。永住外国人の地方参政権を認める
         ことは、ヨーロッパ諸国では既に始まっていることであり、我が国でも
         千五百以上の地方議会で意見書が採択されています。この県議会では、
         自民・公明によって何回も継続審査が繰り返されています。
         時代の流れに沿って即刻採択すべきものであります。」
2006/3/23 矢口貢男(自民)
        「継続審査中の請願第三十三号の審査を行い、永住外国人の地方参政権確立の
         ための意見書採択を求める請願書については、幾度も継続審査になっている
         ことから、採択すべきとの意見と、現状では状況が整っていないので
         継続審査が妥当ではないかとの意見があり、
         採決の結果、賛成多数をもって継続審査とすべきものと決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「何度も継続審査となってきました請願第三十三号 永住外国人の
         地方参政権確立のための意見書採択を求める請願書についてです。今回も
         委員長報告は継続審査です。こうした要請は世界的にも常識となっており、
         日本の中でも主流となってきています。もともと自民党から出されたものですから、
         クラブ内で早く意思統一して請願者にこたえるべきであります。」
2006/7/13 渡辺真(自民)
        「継続審査中の請願第三十三号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書
         採択を求める請願書については、昨年度に引き続き継続審査となっており、採択
         すべきとの意見と、現在の諸事情を勘案すると継続審査が妥当ではないかとの
         意見があり、採決の結果、賛成多数をもって継続審査とすべきものと決定
         いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「ずっと自民党などが長く継続してまいりました請願第三十三号 永住外国人の
         地方参政権確立のための意見書採択を求める請願書は、願意最もであり、
         直ちに採択すべきであります。この間、この請願を休会中に審議されたのか、
         疑問に思うところであります。請願者に対して議会は誠意を持って対するべきで、
         今議会での結論づけを強く主張します。」
2006/10/12 渡辺真(自民)
        「継続審査中の請願第三十三号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書
         採択を求める請願書については、昨年度に引き続き継続審査となっており採択
         すべきとの意見と、時期尚早であり、継続審査が妥当ではないかとの意見があり、
         採決の結果、賛成多数をもって継続審査とすべきものと決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「最後に継続審査中の請願第三十三号 永住外国人の地方参政権確立のための
         意見書採択を求める請願書についてです。自民党などが提出して、何回も継続に
         している請願です。永住外国人が地方参政権を得ることは、今では当たり前の
         ことになっています。採択を主張いたします。」
2006/12/14 渡辺真(自民)
        「継続審査中の請願第三十三号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書
         採択を求める請願書については、昨年度に引き続き継続審査となっており採択
         すべきとの意見と、情勢の変化もなく継続審査が妥当ではないかとの意見があり、
         採決の結果、賛成多数をもって継続審査とすべきものと決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「続いて、請願第三十三号 永住外国人の地方参政権確立のための意見書採択を
         求める請願についてです。これは長らく継続審査を繰り返している請願であります。
         永住外国人が地方参政権を持つことは世界の常識であり、今度こそ採択すべきで
         あります。」
2007/3/15 渡辺真(自民)
        「次に、継続審査中の請願第三十三号 永住外国人の地方参政権確立のための
         意見書採択を求める請願書については、幾度も継続審査になっていることから
         採択すべきとの意見と、情勢の変化もなく継続審査が妥当ではないかとの意見が
         あり、採決の結果、賛成多数をもって継続審査とすべきものと決定いたしました。」
        大西啓勝(共産)
        「次に、長らく継続審査を繰り返しています請願第三十三号 永住外国人の
         地方参政権確立のための意見書採択を求める請願についてであります。
         いつも申し上げていますが、地方自治体の多くのところがこれを認めているという
         状況変化があります。速やかに採択すべきです。委員長報告の継続審査に
         反対します。」
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

PCP4: 「小田急沿線 駅前ビラ配りオフ」支援

猿山 さん主催のOFF会の支援として告知します。
質問等は主催者に直接メールでも、この記事へのコメントでも構いません。
その場合は国籍スリーナインから主催者へ伝言します。

OFF会名: 小田急沿線 駅前ビラ配りオフ
 主催者: 猿山 さん
 開催日: 1)2008/12/19金曜 11時~と13時~の二回構成
       2)2008/12/21日曜 15時~と17時~の二回構成
開催場所: 小田急線の駅前(駅名は期日近くに公開) ※新宿から30分内の駅
OFF内容: ビラ配り(荷物番、見学・挨拶) と喫茶店等にて交流会
OFF目的: ビラ配りと共に参加者同士の交流促進
  備考: ビラは主催が用意します。
       何も知らない一般人に引かれないよう、事実のみを
       淡々と伝える静かなオフです。
       ★特定の政治家とか政党とか名前出して非難するの禁止。
       ★右翼っぽい主張や、陰謀論ぽい説明も禁止。

2008/12/19追記→開催場所は「小田急線梅ヶ丘駅前」です。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

PCP3: 「JR中央沿線 駅前ビラ配りオフ」支援

犬 ◆J1L5I6PESM さん主催のOFF会の支援として告知します。
質問等は主催者に直接メールでも、この記事へのコメントでも構いません。
その場合は国籍スリーナインから主催者へ伝言します。

OFF会名: JR中央沿線 駅前ビラ配りオフ
 主催者: 犬 ◆J1L5I6PESM さん
 開催日: 1)2008/12/13土曜 15時~と17時~の二回構成
       2)2008/12/14日曜 15時~と17時~の二回構成
        ※ただし、参加人数が少ない場合はどちらか一日のみ
          本日、2008/12/12金曜の23時までに、下記連絡先へ参加表明して下さい。
          この記事へのコメントで参加表明して頂いても構いません。
          その場合は国籍スリーナインから主催者へ伝言します。
 連絡先: gokoku_001●mail.goo.ne.jp(●を@へ置き換える)
開催場所: JRの中央線の某駅前。東京駅からは30分以内で行ける場所です。
        詳細は当日の朝発表(このブログにも載せます)
活動内容: 1)通行人へのビラ配り
          ※場所の都合上、たぶん20~30人という人数で
            いっぺんには路上に出られないので、
            一人15分とか短いローテーションを組んで 交代でビラを配ってもらう。
        2)参加者同士の親睦を深める
            手があいてる人達は近くの公園とか喫茶店で
            交流会をかねたダベり大会。
   ・      主催者さんから:せっかくオフに来てくれた人達が
                    あんまり会話とか相互交流もせずに帰ってしまうのを
                    いつも非常に残念だと思ってます。もっと交流しよう!
備考: 1)ビラは全て主催が用意して内容を統一します。
       基本コンセプトは“マイルドな主張を”ということでやりましょう。
     2)特定の政治家とか政党とか名前出して非難するの禁止します。
     3)右翼っぽい主張や、陰謀論ぽい説明も禁止します。  
     4)何も知らない一般人に引かれないよう、事実のみを
       淡々と伝える静かなオフにする予定です。
     5)ビラとか道路使用許可とか今のところ全部主催者持ちなので   
       帰りがけにカンパしていただけると助かります……

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

チラシ一万枚一万円一週間配布の手順

月曜日: 「激安 チラシ 印刷」などのキーワードでググり、印刷業者を探す。
      安いところはA4一万枚片面で約一万円です。
      印刷業者に発注する。この時、納入日を確認する。
      代金を振り込み、最新のチラシをダウンロードして業者に送る。
      作業時間=1時間

火曜日: 連絡用フリーメールを取得する。私はGmailを使いました。
      携帯に転送できるか、携帯サイトで送受信できるものが良い。
      告知用ブログを作成する。FC2ブログなど携帯から閲覧・書込できるのが良い。
      大まかな活動内容を書いたら2ch等で告知する。この際、転載フリーと記載する。
      作業時間=1時間

水曜日: 最寄りのターミナル駅へ赴き、ロッカーを探す。防犯カメラ付きが良い。
      A4封筒を多めに60袋ほど用意する。チラシを束ねるのが目的なので、
      開封された使用済み封筒でも良い。
      作業時間=1時間

木曜日: 2chで出たアドバイスを参考に、活動内容をより詳細にした記事を
      書いて、2回目の告知を行う。最初の告知記事は消さない。
      注文したチラシが届くので、印刷に問題無いか、確認する。
      問題無ければ、最初に200枚の束を作る。これを基準に、
      ほぼ同じ厚さのチラシを封筒に入れる。5000枚くらいは封入する。
      作業時間=1時間

金曜日: 残りの5000枚を封入し、運搬用のカバンなどに入れる。
      チラシ配布場所の発表予定日時を書いた記事をアップし、3回目の告知を行う。
      作業時間=1時間

土曜日: 予定時刻にチラシ配布場所を書いた記事をアップする。
      チラシ5000枚を配布場所ロッカーへ運ぶ。
      空いているロッカーにしまったら、ロッカー番号を書き込む。
      作業時間=1時間(そのままロッカーの監視を続ける場合はそれなりに長くなります)

日曜日: 残りのチラシ5000枚を配布場所ロッカーへ運ぶ。
      空いているロッカーにしまったら、ロッカー番号を書き込む。
      作業時間=1時間(そのままロッカーの監視を続ける場合はそれなりに長くなります)

こんな方法ならできる方多いのではないでしょうか?

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

●お願い事項の追加-2●

またまたお願いです。

活動報告を下記サイトにも投稿願います。

国籍法改正案反対活動MAP
http://kokuseki.xrea.jp/db/map

携帯版は準備中だそうです。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

PCP2:まとめ

---データ編---
配布日時:2008年12月4日11:30-22:00
配布枚数:約200枚×18セット=3000枚以上
受取人数:10人(見落としあるかも)
 男女比:7対3
 年齢層:二十代と三十代が半々くらい
  費用:ロッカーの延長料金600円、電車賃1000円未満、通信費少々。

---感想編---
 反省点:1)5セット残りました。これは主催者が持ち帰って配りました。
      2)チラシが重いので第一回と同じ場所にしたが、変えた方が良かったかも。
      3)参議院の動きを見ながら突発開催したので周知が足りなかったかも。
 
妨害行為:特になし。怪しい人はいなかった。推進派の妨害を気にする方が結構
       いらっしゃいますが、やっぱり心配しすぎな気がします。

主催感想:1)夕方くらいに撤収するつもりだったので夜は寒かった。
       2)携帯の電池が減り、予備電池も減り、最後はノートPCのバッテリーで
         しのいだが、電池はもっと用意しておけば良かった。
       3)可決されて残念です。でも諦めません、勝つまでは。

以上です

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

PCP2:第二回ポスティング用チラシプレゼント会in新宿開催のお知らせ

第二回ポスティング用チラシプレゼント会in新宿開催のお知らせです。

目的: 国籍法改正の周知
内容: 国籍法改正を周知するチラシ一万枚用意しました。
     これを200枚セットにして無料で差し上げます。
    チラシ一万枚 チラシ表面 チラシ裏面
       ↑チラシ1万枚        ↑表側            ↑裏側
条件: 1)受け取ってから三日以内に配布/ポスティングする。
     2)配布/ポスティングした日時とおよその地域をこのブログへ報告する。
     3)配った地域のまちBBSやマンション掲示板にチラシに関する書き込みをすること。
日時: 2008年12月4日(水) 11:30~チラシ無くなるまで
      (無くなり次第このブログで撤収報告します)
場所: JR新宿駅東南口改札出て左のロッカー93番から持って行って下さい。
備考: 受け取り前にこのブログ( http://kokuseki999.blog24.fc2.com/ )にて
      最新情報をご確認下さい。
     緊急連絡先→ kokuseki999@gmail.com
     主催者チェック掲示板→ 【都内】国籍法改悪反対 一般人向け宣伝オフ2
       http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1227602899/l50
     また、受け取ったらその場に留まらず移動して下さい。
     尚、このブログは携帯からも見られます。
     パソコンでご覧の場合、左下にQRコードがあります。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

●お願い事項の追加●

チラシを配った方、ありがとうございました。
さらに追加でお願いさせて下さい。

それは、配った地域の掲示板にチラシについての書き込みして下さい。

例えば、まちBBSやマンションのコミュニティ掲示板などにお願いします。

例)「国籍法改正チラシ来てたけどみました?」
   「最近国籍法改正のチラシを見るけどあれなに?」

こうしたフォローで認知度が上がるようです。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

PCP1:まとめ

---データ編---
配布日時:2008年12月3日17:00-21:00
配布枚数:約200枚×34セット=6000枚以上
受取人数:20人(見落としあるかも)
 男女比:6対4
 年齢層:二十代と三十代が半々くらい
  費用:チラシ印刷代23000円(一万枚、送料込み、代引き)、電車賃1000円未満、
      封筒代900円、通信費少々。

---感想編---
 反省点:1)「ロッカーに入れてあるので勝手に持って行く」ということが
        伝わらず、迷った方数名と受け取れなかった方一名発生。
      2)告知にはブログトップページのURLを載せるべきだったが、
        間違えて記事1のリンクを載せてしまった。
        このため記事2以降の存在に気付かなかった方発生。
      3)緊急連絡用メールアドレスを用意してなかった。
      4)複数の掲示板で告知したが、全てをチェックできなかった(特に既女スレ)。
        告知は複数でも、問い合わせ先掲示板は一カ所指定すべきだった。

妨害行為:特になし。怪しい人はいなかった。
       陳情書提出OFFや秋葉原デモ、浅草チラシOFFなどでも
       危険を感じるような妨害は無かったらしいので、怖がり過ぎかも。

主催感想:1)一万枚は重かった。一人で運ぶなら五千枚。
       2)今回使ったロッカーはカギ式だったが、暗証番号式がよさそう。
         普通にロッカー使いたい人が開けるたびにドキッとする。
       3)A4封筒に200枚はちょうど良かった。
       4)面倒な許可申請が不要で手軽にできる。
       5)市民会館などで印刷すれば1枚1円くらいでできるらしい。
         印刷所も安い所は一万枚一万円くらいらしい(ただし、一週間くらいかかる)。
       6)四時間以上の場合は交代要員が必要。

以上です

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

PCP1:無事撤収

今、帰りの電車の中です。
今日は四時間で34セット、皆様にお持ちかえりして頂きました。

1セット200枚弱ですので約6000枚は渡せた計算になります。

これは1人では絶対無理な枚数です。

本当にありがとうございます。
取り急ぎご報告まで

PCP1:配布場所

改札横ロッカー92と93から持って行って!尚JRの監視カメラあります。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

PCP1:経過報告1

チラシ封入完了しました。
チラシ封入完了


200枚づつ数えるのが大変なので、最初に200枚の束を1つ作り、
これを基準にして大体200枚づつ封入しました。

10000枚÷200枚=50・・・・なんですが、57セットできてしまいました。
200枚弱の封筒が多数あると思われます。

皆様コメントや拍手ありがとうございます。励みになります。
アドバイスも参考にさせて頂きます。
失礼ながら、これを各コメントへの返信とさせて頂きます。

それと、ご質問がいくつかあったようなので、まとめて回答します。

1.配布/ポスティング期間の三日間というのは一応の目安です。
  三日以内に時間が取れない方は途中経過をご報告願います。

2.ミクシィで告知して下さった方、ありがとうございます。
  私はミクシィは使っていないので助かります。

※配布場所にお越しの際は再度このサイトで最新情報をご確認下さい。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

PCP1:第一回ポスティング用チラシプレゼント会in新宿

第一回ポスティング用チラシプレゼント会in新宿開催のお知らせです。

目的: 国籍法改正の周知
内容: 国籍法改正を周知するチラシ一万枚用意しました。
     これを200枚セットにして無料で差し上げます。
    チラシ一万枚 チラシ表面 チラシ裏面
       ↑チラシ1万枚        ↑表側            ↑裏側
条件: 受け取ってから三日以内に配布/ポスティングし、
     日時とおよその地域をこのブログへ報告すること。
日時: 2008年12月3日(水) 17:00~21:00
場所: 新宿駅東南口エレベータ付近
備考: 2500枚で約10kgあります。持てるだけ持って行きますが、
     終了時間前に無くなるかも知れません(それはそれで嬉しいのですが)。
     終了次第、このブログにて報告します。逆に残ってしまった場合は、
     第二回を実施します(2008年12月4日の昼頃で検討中)。
     また、受け取ったらその場に留まらず移動して下さい。
     尚、このブログは携帯からも見られます。
     QRコードを読み取ってブックマーク願います。

テーマ : これでいいのか日本
ジャンル : 政治・経済

カウンター
検索フォーム
SNS-FreeJapan
日記等はこちら
SNS-FreeJapan
QRコード
QRコード
プロフィール

国籍スリーナイン

Author:国籍スリーナイン
2008年11月18日、国籍法改正の衆議院通過を知り、その内容に疑問を持ったことがきっかけでこのサイトを開設するに至りました。当初、日本国籍の緊急事態という事で「国籍99(救急)」というハンドル名を思いつきましたが、「国籍無い無い」とも読めて悲しい感じになるので9を追加して「国籍スリーナイン」に決定しました。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。